レジデンス、アパート

ここ数年でかなり多くなってきたキッチン付きのレジデンス&アパートタイプ。
キッチンやサロンが付いているのでフィレンツェに自分のアパートを持った気分で過せます。

ご家族、お友達同士など大人数でゆったりと過すにも最適です。
大きな荷物はおいて、身軽な支度で近郊の街へ1泊旅行なんていうのもレジデンス&アパートタイプ滞在ならではの楽しみ方ですね。
暮らすように滞在したい方にピッタリです。

:ペルバッコが特におすすめするホテルです

ワイナリー訪問「郊外へ足を伸ばしておいしいワインとトスカーナの小さな街訪問を楽しみたい。」
「自分のお気に入りのワインがどんな畑や樽で造られているか見てみたい。
せっかくのフィレンツェです、ついでに自然やワインとも触れ合ってみませんか?!
半日のコースもご用意していますので、旅行プランに合わせてご利用ください。

LinkIconワイナリー訪問サービスへ

leggi.gif問い合わせメールを出す

PALAZZO VECCHIETTI

PALAZZO VECCHIETTI(パラッツォ・ヴェッキエッティ)(パラッツォ・ヴェッキエッティ)

住所
Via degli Strozzi, 4
TEL
+39-055-2302802
FAX
+39-055-215142

LinkIconパラッツォ・ヴェッキエッティのホームページへ

この由緒あるパラッツォは、この建物を所有していたベルナルド・ヴェッキエッティが1578年にジャンボローニャに改築を依頼したという歴史が残っています。
ヴェッキエッティ一族はダンテの「神曲」にも登場する、当時の有力な一族です。

ストロッツィ通りにある小さな入り口を入るとガラス窓から自然光がたっぷり入る吹き抜けのサロンがあらわれます。
パラッツォが歩んできた歴史を残しつつ、デラックス、スーペリア、ジュニア、スイート、アパートの5つのカテゴリー、全14室キッチン付きの部屋とアパートに見事に改築され、贅沢な時間を過ごせるようになっています。

RIVA LOFTS FLORENCE 

(リヴァ・ロフツ・フローレンス)

住所
Via Baccio Bandinelli, 98
TEL
+39-055-7130272
FAX
+39-055-711103

料金

スタンダード・ストゥーディオ
210ユーロ
デラックス・ストゥーディオ
240ユーロ
スーペリアデラックス・ストゥーディオ
280ユーロ
ロフト・ストゥーディオ
550ユーロ

LinkIconリヴァ・ロフツ・フローレンスのホームページへ

市内から少し離れれいる分、広い庭とプールもあります。

全9室がスイートになっていて、大きさは35~100 m2 とそれぞれデザイン性溢れた個性ある部屋になっています。

たまには、こんなモダンなデザインに囲まれて格好良くのんびりと時間を過ごすのもいいですね。

RESIDENCE HILDA

(レジデンス・ヒルダ)

RESIDENCE HILDA

住所
Via dei Servi, 40

ドゥオモから徒歩10分弱、小さなお店が立ち並ぶセルヴィ通りにある全12部屋のレジデンス。

白を基調とした各部屋は清潔感で溢れ、機能的なキッチンと十分な広さがここの魅力です。

ホテル・クラブHotel Club オンライン・サービスで空き状況をチェック&予約する

TORNABUONI SUITES

(トルナブォーニ・スイーツ)

RESIDENCE HILDA

住所
Via Tornabuoni, 9
TEL
+39-055-2346865
FAX
+39-055-2645650



買い物、観光に便利なフィレンツェのブランド通り、トルナブォーニ通りとポンテ・ヴェッキオ近くのバルディ通りとベルフレデッリ通りに分かれてあります。

部屋はモダンなスイートタイプになっており、ゆったりとした空間がとられています。

広いテラス付きや眺めの良い部屋など、各部屋ごとにタイプが異なるので予約の際にインフォーションをもらいご自分にあったタイプと場所をお選び下さい。

LinkIconトルナブォーニ・スイーツのホームページへ
ホテル・クラブHotelClub オンライン・サービスで空き状況をチェック&予約する

RESIDENCE MICHELANGIOLO

RESIDENCE MICHELANGIOLO(レジデンス・ミケランジョロ)(レジデンス・ミケランジョロ)

住所
Viale Michelangelo, 21
TEL
+39-0556811748
FAX
+39-055-6815174

料金

スタンダードツインまたはダブル
85~185ユーロ
スーペリアダブルのシングルユース
95~190ユーロ
スーペリアツインまたはダブル
105~220ユーロ
ジュニアスイートスーペリア
160~260ユーロ
スーペリアアパート(4人用)
200~330ユーロ

LinkIconレジデンス・ミケランジョロのホームページへ

ミケランジェロ広場に向かう閑静な住宅街にあるレジデンス。

1917年のリバティー様式の邸宅を改装した各部屋には小さなキッチンがついています。
スイートルームには、専用のエレベーターがあるのでリッチな気分が味わえます。
住宅街の邸宅なので庭があり、どの部屋も日当りがいいのが魅力の1つ。
駐車場も完備しているので、レンタカー利用者には嬉しいですね。

PICCOLO RESIDENCE APART HOTEL 

PICCOLO RESIDENCE APART HOTEL(ピッコロ・レジデンス・アパート・ホテル )(ピッコロ・レジデンス・アパート・ホテル )

住所
Via Ricasoli,23
TEL
+39-055-2670069
FAX
+39-055-2675647

料金
・1泊の料金

ピッコロ(20m2/ 1名)
120~130ユーロ
スタンダード(31m2/ 2名)
140~160ユーロ
ラージA(39m2/ 3名)
185~205ユーロ
ラージB (39m2/ 2名)
170~185ユーロ
デラックスA(48m2/ 4名)
205~240ユーロ
デラックスB(51m2/ 4名)
230~260ユーロ

※料金は、ブレーク(ドリンク、コーヒー、紅茶、飲料水)、税金込み

・1週間の料金

ピッコロ(20m2/ 1名))
600~700ユーロ
スタンダード(31m2/ 2名)
790~890ユーロ
ラージA(39m2/ 3名)
1050~1200ユーロ
ラージB(39m2/ 2名)
900~1050ユーロ
デラックスA(48m2/ 4名)
1200~1350ユーロ
デラックスB(51m2/ 4名)
1350~1500ユーロ

※料金は、ブレーク(ドリンク、コーヒー、紅茶、飲料水)、税金込み

LinkIconピッコロ・レジデンス・アパートホテルのホームページへ(日本語)

ここの魅力はなんといって日本人女性がオーナーだということ。
全ての手続き、滞在中も日本語が通じるので安心です。

部屋は、ピッコロは1名様、スタンダードは2名様、ラージ以降は3名様以上で使うのがちょうどいい大きさ。
各部屋にあるキッチンには電子レンジがあるので外でお惣菜を買ってきて温めてることも出来ます。
その他、日本人には嬉しいバスタブ(スタンダード以上の部屋)はもちろん、衛星放送が入るので日本の番組も楽しめます。
お部屋でのインターネット接続も可能です。

季節のいい時は、レジデンス内にある中庭で自分達が用意したお昼やアペリティーヴォ(食前酒)を楽しむのもいいですね。

「自分の家のように、住むように滞在して頂きたい。」そんなオーナーの思いからできたこのレジデンスアパート。
ドゥオモから歩いて3分の場所で自分の家を感じで下さい。

LUNGARNO SUITE 

LUNGARNO SUITE(ルンガルノ・スイート )(ルンガルノ・スイート )

住所
Lungarno Acciaiuoli, 4
TEL
+39-055-27268000、+39-055-27264000(予約専用)
FAX
+39-055-27268888、+39-055-27264444(予約専用)

LinkIconルンガルノ・スイートのホームページへ

ここはアパートというより、高級マンションのような感じでフロントの前を通りエレベーターに乗って各部屋へ行くようになっています。
部屋のカテゴリーはストゥディオ、スイート、アルノ川ビュースイート、アルノ川ビュースイートデラックス、スイート・ベルヴェデーレの5つあり、室内はモダンな雰囲気でキッチンには必要なキッチン道具とトスカーナの食材が置かれています。

部屋からアルノ川の景色を楽しみたい方はスイート以上のカテゴリーをお選びください。

Granduomo Suites

(グランドォーモ・スイーツ)

Granduomo Suites

住所
P.zza del Duomo, 1/7
TEL
+39-055-2670004
FAX
+39-055-2646763

ドゥオモまで徒歩10秒。
コンフォート、スーペリア、デラックスの3つのカテゴリーに分かれていて、どの部屋も広く明るい作りになっています。

窓を開けたら目の前にドゥオモやサン・ジョヴァンニの洗礼堂が見える部屋あるので、フィレンツェのシンボルを一人占めする気分が味わえます。

LinkIconグランドゥオモ・スイーツのホームページへ
ホテル・クラブHotelClub オンライン・サービスで空き状況をチェック&予約する

ページの先頭へ

同行通訳について

cb_privato.gif
市内を効率よく散策しイタリア人が集まるお店を覗いたり、あなただけの一品をオーダーメイドしたり・・・
専門の通訳でフィレンツェの町をより楽に楽に散策してみませんか?

LinkIcon同行通訳ページへ

ペルバッコ・ブログイタリア在住の達人たちが綴る毎日
日常の食卓から郊外での出来事まで、現地から四季折々の情報を盛込みご紹介!

LinkIconペルバッコ・ブログへ

フィレンツェのホテル

Hotelclub.gif
出発まで時間がなくても大丈夫!

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ

Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン


イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアワイン・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座