BRA(ブラ)

ブラ駅イタリアの北に位置するピエモンテ州、クネオ県の町。

カタツムリのマークでお馴染みの、「スローフード協会」発祥の地として有名です。
ブラの人口は約2万9千人。


アクセス

  • フィレンツェから
    • トリノやアスティ経由、電車で約6時間
  • トリノ空港から
    • 電車かバスにてトリノ市内へ
    • 市内のポルタ・ヌォーヴァ駅から電車で約50分
    • バス:Sadem
    • 所要時間:ポルタ・ヌオーヴァ駅まで約40分
    • 料金:5.00ユーロ
    • 電車: Ferrovia GTT
    • 所要時間:ドーラ駅まで約20分へ
    • 料金:3.00ユーロ

イタリア国鉄(FS)

同行通訳市内、郊外への同行、オーダーメード店でのショッピングの通訳、 フィレンツェ・シエナの美術館ガイドなどをいたします。
買い物だけでなく、美術の専門ガイドなど、自分達だけのツアーでフィレンツェの町をお楽しみ下さい。
詳しくは下のリンクより。

LinkIconフィレンツェ同行通訳・コーディネート

BRA(ブラ)

ボッコン・ディ・ヴィーノの一皿ここはスローフード協会発祥の地で、協会本部と一番最初に協会に認定されたレストランBoccondivino(ボッコンディヴィーノ)というレストランがあります。


Boccondivino(ボッコンディヴィーノ)

住所
Via Mendicita`, 14
TEL
0172-425674
ホームページ

CHEESE2005にて毎年、数々のイベントや市場が開催されているなか、2年に一度開催されるスローフード協会主催の「Cheese International Exhibition」は町をあげての大イベントです。

イベントは町全体を使って行われていて、イタリアだけではなくイギリス、ポルトガル、オランダなど、ヨーロッパを中心に他の国からのブースもあります。

あまりにも多くのブースがあるので、どこから見て(味見)していいか迷ってしまうほど。


2005年9月に開催された時に訪れた際にたくさんのチーズを味見したり生産者から話を聞いた中で印象に残ったのは・・・。


ペコリーノ・サルドサルデーニャのペコリーノチーズ(羊のチーズ)。
熟成期間が同じでも、カンティーナ(熟成場所)のどこで熟成させるかで味が全く違うということを知りました。
そうそう、サルデ-ニャ人同士で話している言葉は全く理解できませんでした。


ブッラータプーリアの Burrata(ブッラータ)。
Mozzarella(モッツァレッラ)に似ていて、外はモッツァレッラ、中は生クリームのような一品。
新鮮さが命。
生産者曰く「イタリアの南から北へ運んでくるだけでも時間がかかってしまうから、本当は地元で食べるのが一番美味しい」
なるほど!

貴重なチーズ「貴重なチーズ」のため、各機関から保護さているチーズFe`n(フェン)、Bitto(ビット)、Monte Veronese(モンテ・ヴェロネーゼ)、Graukaseなど。
フィレンツェでは見たこともなければ、聞いたこともない品々。




名前もちょっとフランス語やドイツ語が混じっていて、チーズの名前はイタリアの歴史、地理にも大いに関係していることがよく分かります。


珍しいチーズフランスのチーズは、見かけもイタリアのものとは違い、イタリア人も物珍しそうに味見をしたり、説明を聞いたりしていました。
どちらかというと、大きいチーズが多いイタリアと比べると小ぶりでした。

ほとんどのチーズの味見が出来て、気に入ればその場で買えるのも、このイベントの楽しいところです。


パルミジャーノ・レッジャーノパルミジャーノは、大胆にも真っ二つに割って食べやすいように楊枝が差してありました。
こんなにも気軽に味見が出来るなんて、チーズ好きにはたまりません。


チーズとハチミツチーズの他にもチーズに合わせるハチミツも多くあり、種類が違うとこんなにも蜜の味が違うんだ!とハチミツの奥深さを知ると同時に、チーズとの相性の良さを感じました。


食べるだけでなく、お勉強できるスペースやチーズグッズを販売しているお店もありました。


チーズのもとをお勉強勉強できるスペースには、チーズの大元となる牛、ヤギ、羊の写真付き説明パネルが並んでいました。

一言に「○○からのミルク」と言っても、それぞれの動物ごとに数種類もいるんですね。


チーズプレートチーズグッズは、いろいろな種類が分かりやすく置ける木製のプレート。
名前が書いてるチーズを置かないと意味がないかもしれませんが・・・。


アルプホルンスイス人が心地よい音色のアルプホルンを吹き、盛り上げてくれる一場面もありました。

2007年9月21日~24日まで開催される今回の「Cheese International Exhibition」には、どんなチーズと人々がやってくるのでしょうか?
楽しみです。

2007年4月 宮崎

LinkIcon「CHEESE 2005」の参加の様子はこちらからも その1
LinkIcon「CHEESE 2005」の参加の様子はこちらからも その2

ページの先頭へ

コーディネート・サービス

フィレンツェ発ワイナリー訪問イタリア人から学ぶ料理教室個人旅行コーディネート・サービス法人様向けリサーチ・通訳サービス

ローマの休日 DVD

天使と悪魔 DVD

ローマ人の物語

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座