BOLZANO(ボルツァーノ)

スペックオーストリアとの国境に近い北イタリアにある町。

緑と頂きに万年雪を残すドロミテ山塊の景色が素晴らしく、言葉はイタリア語とドイツ語、人もイタリア人よりもオーストリア人っぽい雰囲気を持つ、イタリアながらオーストリアの色を感じる所です。

夏は避暑地として、冬は冬山を楽しむ人を魅了するこの町で開催されている年に一度のスペック祭りを中心に紹介します。


アクセス

フィレンツェから

  • ユーロスターにて役4時間20分

ミラノから

  • ユーロスターやインターシティーなどにて約3時間30分

ヴェネツィアから

  • ユーロスターやレジョナーレなどにて約3時間30分


イタリア国鉄(FS)

同行通訳市内、郊外への同行、オーダーメード店でのショッピングの通訳、 フィレンツェ・シエナの美術館ガイドなどをいたします。
買い物だけでなく、美術の専門ガイドなど、自分達だけのツアーでフィレンツェの町をお楽しみ下さい。
詳しくは下のリンクより。

LinkIconフィレンツェ同行通訳・コーディネート

Bolzano(ボルツァーノ)

Verona(ヴェローナ)からTrento(トレント)へ向かい、もう少しでオーストリアとの国境になる高い山並みに囲まれた所にこの町はあります。


大きな地図で見る

ボルツァーノ駅この辺りはSudtirol(スッドゥティロル:南チロル地方)とも呼ばれ、主要言語はドイツ語で表記はイタリア語とドイツ語の両方あります。

駅名ももちろん2つの表記。

  • イタリア語 Bolzano(ボルツァーノ)
  • ドイツ語  Bozen(ボーツェン)

駅から徒歩10分ほどで町の中心、年に一度Speckfest(スペック祭り)が開催されるP.zza Walther(ヴァルター広場)に到着します。

Speck(スペック)は、豚のモモ肉を燻製→熟成させたものでスモークがかった香りと塩気が特徴的です。


ヴァルター像前年のクリスマス頃から約22週間熟成され、ちょうど5月の中旬が新しいSpeck Alto Adige IGP(スペック・アルト・アディジェ・IGP)のお披露目時期になるので、毎年この時期に開催されているのです。

ちょうど10年目の2008年は5月22~25日。スペック祭りの時期は、広場の名前にもなっている中世ドイツの詩人Walther von Vogelweide(ヴァルター・フォン・フォーゲルヴァイデ)の像が隠れてしまうくらいたくさんのスタンドが設けられ、町中スペックの匂いが漂っています。各スタンドでは味見ができ、その場でお好みのスペックが買えるようになっています。


スタンド塩気や香りがしっかりとしたもの、甘みがあり香りも少ないものなど、同じスペック・アルト・アディジェ・IGPでも作り手によって全然違うので、その違いを知るもこの祭りの楽しみ方です。

スペック祭りではこの辺りの文化も楽しめるイベントも企画され、広場のステージでは民族衣装に身を包んだオーケストラによる演奏、広場の空いているスペースでは同じく民族衣装の人達による踊りも楽しめます。

でも踊った場所から考えるとこれは彼らの即興ダンスだったのかもしれません・・・。そのくらい、気軽で楽しい雰囲気が満載です。

ステージでの演奏

民族衣装での踊り


広場付近の通りではスペック以外の特産物のスタンドもあり、羊毛を梳くために使用する木製のドラムカーダーや職人さんの実演も見られます。

ドラムカーダー

職人さん実演

スペック祭り以外の楽しみは、日曜日以外毎日やっているP.zza delle Erbe(エルベ広場)の市場です。

花屋さんには高山植物の「エーデルワイス」、5月には特産のホワイトアスパラガスも店頭に並びます。

エーデルワイス

ホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガスは他の町ではなかなか新鮮な状態では見かけないので、

「その土地のものはその土地で!」

精神でぜひ楽しん頂きたい一品です。

ホワイトアスパラガス料理ワインの他に、ビールと一緒もいいかもしれません。1277年にはこの地にパブとしてオープンしていた「Vogele」(ホーゲル)は、かしこまっても気軽な気持ちでも楽しめる歴史ある一店です。

「Vogele」(ホーゲル)

住所
Via Goethe, 3
TEL
0471-973938
ホームページ

ドゥオモ観光スポットは、ヴォルター広場に面したDuomo(ドゥオモ)です。

この地方独特の屋根を持つドゥオモは、オーストリアのウィーンのシュテファン聖堂を思わせます。


イタリアにいながら異国にいるかのような気分になるボルツァーノは、涼しく緑が目に眩しい夏も、毎年11月下旬からクリスマス前まで開催されるクリスマス市と雪の白さが素晴らしい冬の両方共に魅力があります。

山好き、澄んだ空気を思い切り吸いたい方は絶対に行って頂きたいおすすめの地です。

※2008年のクリスマス市は11月28日~12月23日までです。

2008年5月 宮崎

ページの先頭へ

鉄道で旅をする

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座