VENEZIA(ヴェネツィア) 第2弾

ヴェネツィア2007年11月に紹介した、水の都ヴェネツィアの第2弾です。

今回は主におすすめ地区や町の人、バーカロやショップなどの情報を中心にお届します。

アクセス

フィレンツェから

  • ユーロスターにて2時間40分

ミラノから

  • ユーロスター、ユーロスター・シティーにて約2時間30分

ヴェネツィア・マルコ・ポーロ空港から

  • 船でサン・マルコ広場付近まで
    • 専用船:ALILAGUNA
    • 所要時間:約70分
    • 料金: 13ユーロ

ALILAGUNA

ホームページ
  • バスでローマ広場まで
    • バス:ATVO
    • 所要時間:約20分
    • 料金:片道3ユーロ、往復5,5ユーロ

その他

  • 市内の交通手段
    • トラゲット
    • ヴァポレット

ATVO

ホームページ

イタリア国鉄(FS)

個人旅行お手伝いページペルバッコではあなただけの個人旅行のお手伝いをご用意しております。
ワイナリー訪問、料理教室、専属ガイドなど、イタリア滞在中のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

leggi.gif問い合わせメールを出す

個人旅行コーディネートトップへLinkIcon

おすすめの地域

1、Dorsoduro(ドルソドゥーロ)地区のCampo S.Margherita(サンタ・マルゲリータ広場)とその周辺Ravello(ラヴェッロ)

サンタ・マルゲリータ広場のカフェヴェネツィア大学Ca'Foscari(カ・フォスカリ)が近くにあるので若者が多く、カフェもたくさんあります。

昼間は小さな青空市場が開かれ地元の人が日向ぼっこしている姿が、夜はおしゃべりに花を咲かせる若者の姿が多く見受けられます。


ヴェネツィア人のおじさま達広場近くのとあるカフェに入った時のこと。
総勢6名のまん丸お腹の常連さん達がやってきました。


楽しそうにヴェネツィア弁で話している様子を写真に撮りたかったので

「写真を撮ってもいいですか?」

と聞いたところ、一斉に目線はカメラへ。

その後、

「君に1曲プレゼントするよ。」

と言って大合唱が始まったのです。

立派なお腹だけに(?)いい声なんですよ、これがまた。

もしかして、歌のお仕事されてましたか?

と思ってしまうほど。

最終的には、1曲が2曲、3曲・・・となり、店内にいた他のお客様の拍手をあびて満足そうにお店を後にしていきました。

迫力あります、ヴェネツィア生まれ、ヴェネツィア育ちのおじさま達。


地元の人達が多いサンタ・マルゲリータ広場からCampo San Barnaba(サン・バルナバ広場)に向かう途中の運河Rio di San Barnaba(サン・バルナバ運河)沿いは散歩道にピッタリです。

サン・バルナラ広場にあるヴェネツィアでは珍しいショップがここMadera(マデラ)。
イタリアだけにこだわらず、ヨーロッパを中心にオーナーのフランチェスカさんがセレクトしたセンスのいい雑貨とマデラオリジナルデザインの商品が揃っています。

キッチン&インテリア雑貨好きにはたまらな一軒です。

Madera(マデラ)

住所
Dorsoduro,2762(Campo San Barnaba)
TEL
041-5224181
営業時間
10:00~13:00/ 15:30~19:30
定休日
日曜、月曜
ホームページ

マデラ

2、San Polo(サン・ポーロ)地区のErberia(エルベリア)を含むリアルト橋周辺

バーカロ、オステリア、レストランが多く、食べ物・飲み物には困らない地区です。
サン・マルコ広場からリアルト橋を渡り、右側の地区にはバーカロがいくつもあります。

中でも有名なのが、昔の雰囲気たっぷりのバーカロCantina Do Mori(カンティーナ・ド・モーリ)。

薄暗い店内の天井に銅製の鍋がいくつもぶら下がっている様子はまさにヴェネツィア。
カウンターにはワインが入った大きな瓶がいくつも並び、お好きなワインとチケット(おつまみ)でひっそりと楽しむのが似合いそうな所です。

Cantina Do Mori(カンティーナ・ド・モーリ)

住所
San Polo,429 Rialto
TEL
041-5225401
営業時間
8:30~14:30/ 16:30~20:00(時期により時間は変更)

カンティーナ・ド・モーリ

リアルト橋を渡り、右に進むとCanal Grande(大運河)沿いにある広場がエルベリア。

Naranzaria(ナランザリア)、Osteria Bancogiro(オステリア・バンコジーロ)、Al Merca`(アル・メルカ)などなど、食べる所・飲める所がたくさんあります。

リアルト橋を渡り、右に進むとCanal Grande(大運河)沿いにある広場がエルベリア。

Naranzaria(ナランザリア)、Osteria Bancogiro(オステリア・バンコジーロ)、Al Merca`(アル・メルカ)などなど、食べる所・飲める所がたくさんあります。

Naranzaria(ナランザリア)

住所
San Polo, 130
TEL
041-7241035
営業時間
12:00~翌2:00
定休日
月曜
ホームページ

Osteria Bancogiro(オステリア・バンコジーロ)

住所
San Polo, 122
TEL
041-5232061
営業時間
9:00~24:30
定休日
月曜

Al Merca`(アル・メルカ)

住所
San Polo, 213
TEL
041-8340660
営業時間
9:00~15:00/ 18:00~21:30
定休日
日曜

ランチタイムと夕方のアペリティーヴォ以降深夜まで賑やな地区です。

3、Cannaregio(カンナレージョ)地区の3本平行して流れている運河周辺

カンナレジョ地区のカフェサン・マルコ広場やリアルト橋周辺に比べると、グッと観光客の数が減り落ち着いた雰囲気が漂っています。

ヴェネツィアの人達も注目している地区です。

春から夏にかけては、運河沿いにあるバーカロやレストランやオステリアのテラス席で太陽の光を浴びて、ゆっくりと食事をするのがここの楽しみ方かもしれません。


カンナレジョ地区運河この地区に彫像も残っているヴェネツィアの商人Rioba(リオバ)の名前を取ったOsteria da Rioba(オステリア・ダ・リオバ)は魚料理を中心としたヴェネツィア料理が評判のお店です。

Osteria da Rioba(オステリア・ダ・リオバ)

住所
Cannaregio, 2553(Fondamenta della Misericoldia)
TEL
041-5244379
営業時間
12:30~14:30/ 19:30~22:30
定休日
月曜、8月中旬の数週間、1月1日~中旬の数週間

コーヒー豆の麻袋ヴェネツィア島内で唯一の手作業でコーヒー焙煎をしているのがカンナレジョにあるTorrefazione Marchi(トッレファツィオーネ・マルキ)。

1930年にオープンし戦争の時代に一時閉店したものの、1950年代に再オープンしたコーヒー豆一筋のお店です。

店内には麻袋に入ったコーヒー豆が積まれ、カウンターにはすぐに美味しいコーヒーが出せるようソーサーとスプーンが用意され、奥では焙煎作業が行われています。

チョコレートでコーティングされたコーヒー豆は、食べたら止まらなくなるちょっと危険な一品です。

Torrefazione Marchi (トッレファツィオーネ・マルキ)

住所
Cannaregio, 1337
TEL
041-716371
営業時間
7:30~19:30(日曜 10:00~18:00)
定休日
12月末~1月中旬
ホームページ

bcitta2309.jpg


3つのおすすめ地区とは別にもう1箇所ヴェネツィアに行った際には要チェックのお店がPRONTO PESCE PRONTO(プロント・ペーシェ・プロント)。

魚市場の隣にある2007年11月オープンのシーフード中心のお惣菜屋さんです。

オープン時間は昼時と夕方から夜にかけて。
店内のカウンターでも食べられるので、ランチや早めの夕食、持ち帰ってホテルでだって楽しめちゃいます。

お惣菜屋ではありますが、アンティパストからドルチェまでしっかりと食べられます。

やりイカのラグーのニョケッティこの日のおすすめの一品だったGnocchetti al Ragu di Calamari(ヤリイカのラグーのニョッケッティ)。
ニョッキは食べ終わった後胃にもたれる感があるため、どちらかというと苦手なんですが、ここのはペロッと平らげてしまいました。

アンティパストは一品約4ユーロ、プリモは10ユーロ弱、セコンドは約10ユーロ、ドルチェはチェック忘れ!

これだけの物をヴェネツィアのレストランで食べたら結構なお値段になりますよ。

シーフードと野菜の組み合わせもバッチリでした。


ウンベルトとブルーノお店を切り盛りしているのはウンベルトとブルーノ。

とってもいい感じのお兄ちゃん2人です。
気軽にシーフードを食べたい時にはおすすめです。

PRONTO PESCE PRONTO (プロント・ペーシェ・プロント)

住所
San Polo,319 Pescheria Rialto
TEL
041-8220298
営業時間
夏期 9:00~14:30/ 17:30~20:30、冬期 9:00~14:30/ 16:30~19:30(日曜10:30~19:00)
定休日
夏期 日曜、月曜  冬期 月曜

まだまだたくさん見所、食べ処はありますが、それはまたいつか・・・。

ヴェネツィアは観光スポットから離れた方が面白いかもしれません!

2009年3月 宮崎

ページの先頭へ

ヴェネツィアを散歩する

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座