LE DOLOMITI(ドロミティ山塊) PART 2

ドロミティ山塊2009年に、標高3,000m以上の18峰 141,903ha がユネスコ世界遺産に認定された一帯。

西の玄関口 Bolzano(ボルツァーノ)から東の玄関口 Cortina D'Ampezzo(コルティナ・ダンペッツォ)にかけて、いくつかの主要な個所を回る現地バスツアーの様子を紹介します。

車がないとなかなか移動しにくい一帯を能率よく楽しめるおすすめのツアーです。

大自然が残り、地質学的にも希少価値の高い地域を引き続きお楽しみ下さい。

LinkIconドロミティ山塊PART 1 はこちらから

アクセス

(バスツアーの出発地点の1つボルツァーノまで)

フィレンツェから

  • AV(アルタ・ヴェロチタ)にてBologna(ボローニャ)又はVerona(ヴェローナ)乗換えで4時間から4時間30分

ミラノから

  • ES City(ユーロスター)にてヴェローナまで約1時間30分
  • ヴェローナからR(レジョナーレ)にて約2時間15分

ヴェネツィアから

  • ES Cityにてヴェローナまで約1時間15分
  • ヴェローナからRにて約2時間15分

イタリア国鉄(FS)

個人旅行お手伝いページペルバッコではあなただけの個人旅行のお手伝いをご用意しております。
ワイナリー訪問、料理教室、専属ガイドなど、イタリア滞在中のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

leggi.gif問い合わせメールを出す

個人旅行コーディネートトップへLinkIcon

MartinのGrande Giro delle Dolomiti
(マルティン・バスのグランデ・ジーロ・デッレ・ドロミーティ)

2009年7月「イタリアの魅力ある町」の続きです。

13:00にCortina d'Ampezzo(コルティナ・ダンペッツォ)を出発したバスは、一路Le Dolomiti(ドロミティ山塊)の東側のハイライトとも言えるLago di Misurina(ミズリーナ湖)へと向います。

13:20 ミズリーナ湖へ到着

ミズリーナ湖とトレ・チーメここでの見どころは、この湖から見える山・Tre Cime(トレ・チーメ)。

Tre(トレ)は数字の3、Cime(チーメ)は頂を表し、見たまま「3つの頂」を持つ山が私達を出迎えてくれます。

もう「素晴らしい!」の一言。

確かここは十数年前、某会社の宣伝に使われた所だと思います。
あの時「わ~、きれい」と思った所に実際に行くと、感動もひとしおですね。

ここでも25分くらい時間を取り、湖の周りをぶらぶら歩いてみたり、トレ・チーメをバックに写真を撮ったりして過ごしました。

13:45 ミズリーナ湖を出発

今まで東に向かっていたバスは、オーストリアの国境まであと少しの所にあるDobbiaco(ドッビアーコ)を経由し、そこからBressanone(ブレッサノーネ)へと進みます。

ドッビアーコを過ぎた辺りから周りの景色は、少し遠くに山、近くには町へと変わっていきます。
午前中の感動を胸に、車中ではお昼寝をする人も多くなってくるのがこの辺り。

15:20 ブレッサノーネへ到着
ここは小さく可愛らしい町。

ブレッサノネ紀元前15世紀に古代ローマのアウグスト皇帝の継子ドゥルゾによって征服されたあたりからの歴史があります。


町の中心Piazza Duomo(ドゥオモ広場)にはパステルカラーの建物と修復したてなのかクリーム色がまぶしく感じる堂々たるドゥオモが建っています。


同じイタリアなのにフィレンツェのドゥオモ広場とは全く違う雰囲気なので「外国に来た」と感じるのがなんだか不思議です。

フレスコ画

だまし絵

ドゥオモの敷地内にある回廊は自由に入れるようになっていて、フレスコ画を観賞できます。

  • 「ファザード(正面)とは全く雰囲気が違うドゥオモの側面にもちゃんと手が加えられているな~」

と思いつつも「何かちょっと様子が違う」と思い、ジッと眺めてみると・・・、

これ、みんな絵だったんですね。
まるで彫刻を施しているかのようです。

骨董市

骨董品

この回廊から続くVia S.Albuino(サン・アルブイーノ通り)では、骨董市が開かれていました。

確か5年前もここで骨董市をしていたと思います。

毎週木曜日は骨董市の日なのかもしれませんね。
ブレサノネの町並みサン・アブルイーノ通りからドゥオモの横を通り続くVia Portici Maggiori(ポルティチ・マッジョーリ通り)はアーケード街になっていて、1階はショップがずらりと並んでいます。
1つの建物はあまり大きくなく、間口が狭く、同じくらいの高さで、1階(日本の2階)から上は出窓っぽいスペースがありおとぎの国のような街並みです。
更に「外国に来た」感がアップです。↑


ブレサノネの女の子アーケード街でビールを飲みながら一休み。

どこかに入場して何かを見る観光もいいですが、こうやってのんびりと過ごすのもいいものです。
こんな可愛い女の子にも会えしね。



16:30 ブッレサノーネを出発

今日1日案内をしてくれた運転手さんと写真を撮りたい場合には、ブレッサノーネを出発する前が最後のチャンスです。

無事にみんなバスに乗り込み、一路ボルツァーノとメラーノへ向かいこの1日のバスツアーもおしまいです。
この日は天候にも恵まれ、能率よくドロミティ山塊を一回り出来ました。

2009年9月 宮崎

ページの先頭へ

指差しながら会話する

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座