TELLARO(テッラーロ)

テッラーロToscana(トスカーナ)とLiguria(リグーリア)の州境にある、海沿いの小さな小さな町Tellaro(テッラーロ)。

Cinque Terre(チンクエ・テッレ)へ行く際に通る町La Spezia(ラ・スペツィア)と同じくGolfo della Spezia(スペツィア湾)に面しています。

春・夏はたくさんの人で賑わい、秋・冬はひっそりとした2つの雰囲気を持つ町を散策してみましょう。

アクセス

フィレンツェから

  • Pisa Centrale(ピサ中央駅)乗換でラ・スペツィアまでR(レジョナーレ)にて約2時間15分
  • ラ・スペツィアからはバスにてLieci(リエーチ)へ行き、リエーチにて更にバスに乗換え15分
  • 自動車でのアクセスが便利です

イタリア国鉄(FS)

ATCspa La Spezia

LinkIcon「フィレンツェからの日帰りダイアリー」・チンクエ・テッレ編もご参照ください

個人旅行お手伝いページペルバッコではあなただけの個人旅行のお手伝いをご用意しております。
ワイナリー訪問、料理教室、専属ガイドなど、イタリア滞在中のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

leggi.gif問い合わせメールを出す

個人旅行コーディネートトップへLinkIcon

TELLARO(テッラーロ)

「テッラーロに海の家があるから、今度一緒に行こう。
夏はたくさんの人で賑わうけど、秋以降はひっそりとしていてゆっくりと町の景色が楽しめるよ。」

と友人に誘われて初めて知った町。

ここでは、海の家=海水浴場にある更衣室やシャワー室を備え軽食を出す所ではなく、友人ファミリーが所有している海沿いの町にある家で夏の別荘として利用している家という意味。

イタリア人って、どういうわけかいろいろな所に家を持っている人が多いような気がします。

この友人もしかり。

「テッラーロって、どこにあるの?」

と聞いたら、

「トスカーナの北、海沿いだよ。」

との答えだったのでてっきりトスカーナ州だと思っていましたが、地図で見るとお隣のリグーリア州で、電車でチンクエ・テッレに行く際には必ず降りるラ・スペツィアのすぐ近くでした。

町には鉄道の駅はなく、リエーチという所から公共のバスに乗るかラ・スペツィアからタクシーを利用するか・・・。

車がないと不便な所ということは、チンクエ・テッレのように観光化されてない町と期待大です。

チンクエ・テッレやPortofino(ポルトフィーノ)同様テッラーロも海沿いの崖っぷちにある町で、町の中心は車両が入れないので車から降りたらひたすら歩くのみ。

駐車場から海沿いに行くまでの間、

「わ~、きれいな建物。きれいな海。」

なんて言いながら晩秋の散策を楽しみました。

テッラーロの黄色い建物

テッラーロのピンクの建物

リグーリアやCampania(カンパーニア)の海沿いの町は建物の色がカラフルですね。

昔の見張り塔

小さな教会

カラフルな建物ばかりではなく、古びた塔や修復を終えたばかりの教会もあります。

昔はこの塔から敵の侵入を見張っていたんでしょうね。

スペツィア湾の景色

スペツィア湾とヨット

海を見ると、Genova(ジェノヴァ)へ向かっているコンテナ船や釣りをしているらしきボートやゆらゆらと海上に浮かんだヨットがいました。

テッラーロの岩礁

のどかなひと時

海までたどり着くと友人が

「小さい頃、ここで素潜りや飛込みをしたんだよ。」

ともう何十年も前の思い出話を語ってくれる一場面もあり・・・。

時の流れがフィレンツェより遅く感じ、地元の人が通りに腰を下ろしておしゃべりを様子が更にのんびりとした雰囲気を出していました。

ゴツゴツした岩と建物の景色を楽しんだ後は、いよいよ友人宅へと訪問です。

「あそこが家だよ。」

と指されたのは、崖っぷちのちょうど真ん中くらいにある家。

車が入れないので当然歩きなわけで・・・。

下り坂だけだったこれまでの道のりとはうって変わって登り坂のみ。

途中で「水でも買う?」
なんて話をしながら友人宅までの道を時の流れ以上にゆっくりゆっくり、時々休みながら進みました。

テッラーロの夕暮れ今から40年くらい前に建てられた家は、海の家というより山小屋風の造りで寝室が数部屋と広いサロンがあり、サロンからの眺めはなかなかのもの。

ちょうど夕暮れ時だったので、オレンジ色の光が部屋に差し込みそれはそれは気持ちのいいひと時でした。


テッラーロの町並み海に入りたい方は夏に、のんびりとした雰囲気を楽しみたい方は夏以外に、 イベントを楽しみたい方は、


  • スペツィア湾に面した13の町や市が参加し、8月の第一日曜日に開催されるPalio del Golfo(スペツィア湾のパリオ)
  • 8月の第二日曜日に開催されるSagra del Popolo(蛸祭り) 蛸がテッラーロの住人をサラセン人の襲撃から守ったという伝説に基づいたお祭
  • 12月24日の夜、町がロウソクの光りでライトアップされ花火が上がるIl Natale Subacqueo(イル・ナターレ・ズバクエオ)

を狙って行ってみて下さい。

2010年1月 宮崎

ページの先頭へ

指差しながら会話する

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座