VENEZIA(ヴェネツィア) 第3弾

ヴェネツィアを楽しむ人達2007年11月、2009年3月に紹介した水の都ヴェネツィアの第3弾です。

今回もペルバッコスタッフおすすめスポット情報をお届けします。

アクセス

フィレンツェから

  • ユーロスターにて2時間

ミラノから

  • ユーロスター、ユーロスター・シティーにて約2時間30分

イタリア国鉄(FS)


ヴェネツィア・マルコ・ポーロ空港から船でサン・マルコ広場付近まで
アリラグーナ(ALILAGUNA)
Linea Rossa(赤線)

所要時間
約70分
料金
15ユーロ

Linea Oro(金線)

所要時間
1時間
料金
25ユーロ
その他
Linea Oroは2009年11月3日~2010年3月31日まで運休
ホームページ


ヴェネツィア・マルコ・ポーロ空港からATVOバスでローマ広場まで

所要時間
約20分
料金
片道3ユーロ、往復5.5ユーロ
ホームページ


その他市内の交通手段
ACTV

ホームページ

フィエレンツェ料理教室イタリア人の家庭でお料理を習ってみたいけれど、イタリア語が心配…
なんていう方でも、安心な教室です。
教室は日本人通訳が完全お手伝いいたします。
マンマの作るイタリア料理を、マンマと一緒に作っておなか一杯楽しんで見ませんか!
詳しくは下のリンクより。

LinkIcon料理教室サービスへ

leggi.gif問い合わせメールを出す

VENEZIA(ヴェネツィア)

「イタリアの魅力ある街」最多登場のVenezia(ヴェネツィア)。
ペルバッコスタッフお気に入りの街なのであります。
今回は、Bacalo(バーカロ)=ヴェネツィア風居酒屋の他、「ここへも足を伸ばしてみて!」というスポットをご紹介致します。

おすすめバーカロ

Osteria al Mascaron (オステリア・アル・マスカロン)

ヴェネツィア菓子 ニコロッタ恐ろしい形相をした仮面がシンボルのバーカロ。

立ち飲みではなく、着席してヴェネツィア料理を楽しみたい方におすすめです。

魚介類の種類は豊富で、生きたままの食材を調理しているのでどれも新鮮なものばかり。
プリモ・ピアットのパスタは2名様からの料金設定で量もそれなりにあります。


オステリア・アル・マスカロン食後のデザートには、ヴェネツィアのドルチェNicolotta(ニコロッタ)をぜひ!
パン、小麦粉、干しぶどう、松の実などを混ぜた暖かいケーキです。

トスカーナはパンを使った料理が多いですが、ヴェネツィアにもあるんですね。


「Osteria al Mascaron」
(オステリア・アル・マスカロン)

住所
Castello,5225
TEL
041-5225995
ホームページ


Trattoria Da Fiore(トラットリア・ダ・フィオーレ)

ヴェネツィア名物臓物 Spienza スピエンツァトラットリアとバーカロの2つの顔を持つ所。

昼時に行くとバーカロの店内は常連さんや地元の人で賑わっていて、注文の声が飛び、出来たてのCicchetti(チケッティ)がカウンターに運ばれてきます。

揚げたてのフライが並んだら注文は必須。

ヴェネツィア料理でありながら今まで見かけたことのないSpienza(スピエンツァ:牛の脾臓)に出会ったのもここ。

気になるチケッティが並んだら、カウンターを仕切っているオーナーのSergio(セルジョ)さんへ大きな声で注文してみて下さい。。
気のいい常連さんも多いので、カウンターで隣り同士になればヴェネツィアについていろいろ教えてくれるかもしれません。

「Trattoria Da Fiore」(トラットリア・ダ・フィオーレ)

住所
San Marco,3461
TEL
041-5235310
ホームページ


Un Mondo Divino(ウン・モンド・ディヴィーノ)

ウン・モンド・ディヴィーノ次から次へと常連さんがやってきては、1杯ひっかけて帰っていく光景が見られる地元人率、しかもおじ様達の利用率が高いバーカロです。

  • 「よくここへは来るんですか?」

と質問をすると、

  • 「ここのお店の子は可愛いだろう? 可愛い子の顔を見に、1日に何度かは必ず来るんだよ。」

なんて答えてくれたおじ様もいました。
そう、カウンターにいる女の子が可愛いのです。


サルデ・イン・サオールチケッティの種類も豊富で、いつ行ってもなんだか楽しい気分になれる貴重なバーカロです。


「Un Mondo Divino」(ウン・モンド・ディヴィーノ)

住所
Cannaregio,5984
TEL
041-5211093


Cantina Vecia Carbonea(カンティーナ・ヴェーチャ・カルボネア)

カンティーナ・ヴェーチャ・カルボネア魚介類を生で美味しく食べたければここに決り。

他のバーカロよりお値段は少しはりますが、その分新鮮さがついてきます。

秋から冬にかけては生ガキも並び、白ワインと一緒に楽しめます。

カウンターとテーブル席の料金は違うので、ご自分に合った楽しみ方をして下さい。


「Cantina Vecia Carbonea」(カンティーナ・ヴェーチャ・カルボネア)

住所
Cannaregio,2329
TEL
041-710376

ここへも足を伸ばしてみて!

Squero di San Trovaso(サン・トロヴァーゾ造船所)

サン・トロヴァーゾ造船所Chiesa di San Trovaso(サン・トロヴァーゾ教会)の隣りにあり、1600年代頃から造船業をしている歴史ある所。

石造りの建物が多いイタリア、ヴェネツィアでは珍しいこの木造の建物で、ゴンドラが造られています。

建物内には入れず、見学は運河の反対側から。
平日にはゴンドラが外に並び、作業の様子が見られるかもしれません。


「Squero di San Trovaso」(サン・トロヴァーゾ造船所)

住所
Dorsoduro,1097


Mercatino dell'Antiquariato di Campo San Maurizio
(サン・マウリツィオ広場の骨董市)

サン・マウリツィオ広場の骨董市毎年、パスクアの1週間前の週末、6月の第1週末、9月の第3週末、クリスマスの1週間前の週末に3日間開催される骨董市。

見ているだけでも楽しく、どれも欲しくなってしまうものばかりが集まっています。

冷やかしに、掘り出し物を探しに覗いてみて下さい。

2010年の開催は、3月26~28日、6月4~6日、9月17~19日、12月17~19日です。


「Mercatino dell'Antiquariato di Campo San Maurizio」
(サン・マウリツィオ広場の骨董市)

住所
Campo San Maurizio


Libreria(本屋)

運河沿いの本屋大体の場所は覚えているけど、名前がどうしても思い出せない古本屋さん。

運河に面し、店内には古本がビッチリ並んでいるなんとも個性のある古本屋さん。

ゴンドラだって、ここに来てしまえば本置きの1つ。

  • 「この本ありますか?」

とお店のおじさんに聞くと

  • 「ああ、あるよ。向こうの棚のどこかに」

運河沿いの本屋の店内これだけ本があると「あるけど、さてどこに置いたかな?」となってしまうのも納得です。

場所はCannaregioのTeatro Malibran(マリブラン劇場)近くです。


尽きないですね、ヴェネツィアは。 また新たなるヴェネツィア発見の旅を今年もまたすることでしょう。

2010年2月 宮崎

Pane e Acqua

パーネ・エ・アックア

古く歴史があるものと新しくお洒落なものが共存する町散策・前半はここまで。

後半はまた次回

2010年3月 宮崎

ページの先頭へ

ヴェネツィアを散歩する

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座