VERONA(ヴェローナ) その2

夜のエルベ広場前回に引き続き「ロミオとジュリエット」「アレーナ」で有名なVerona(ヴェローナ)。
今回はヴェローナ観光にはかかせないスポット、食べ物について紹介します。


アクセス

ミラノから

  • ES City(ユーロ・シティー)にて約1時間20分

ヴェネツィアから

  • ES Cityにて約1時間10分

フィレンツェから

  • AV(アルタ・ヴェロチタ)にて約1時間30分

イタリア国鉄(FS)

個人旅行お手伝いページペルバッコではあなただけの個人旅行のお手伝いをご用意しております。
ワイナリー訪問、料理教室、専属ガイドなど、イタリア滞在中のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

leggi.gif問い合わせメールを出す

個人旅行コーディネートトップへLinkIcon

VERONA(ヴェローナ)

ジュリエッタの家ヴェローナの定番観光スポット「ジュリエットの家」(イタリア語では「ジュリエッタの家」)。
ここ、昨年からリーガルウエディングが出来ようになったんです。
「ロミオとジュリエット」の一場面のように、バルコニーと下に別れて愛を誓い合うのでしょうか?


ジュリエッタの家の落書き観光客の他、たくさんのカップルでも賑わっていて、「ジュリエットの家」に行く道の壁にはこんなにも落書きがされています!
これはないですよね・・・。
残念。


Casa di Giulietta(ジュリエッタの家)

住所
Via Cappello, 23
TEL
045-8034303
開館時間
月曜 13:30~19:30 火~日曜 8:30~19:30
※チケット販売は18:45まで
入場料
6ユーロ ジュリエッタの墓との共通チケットは7ユーロ

アレーナの清掃もう1つの定番観光スポット「アレーナ」。
夏のイベントに向けての準備真っ只中でした。
観客席は水圧を利用して掃除中。


アレーナ戦いの場だった所では、ステージの組み立て作業中。

この日は、真夏日だったので組み立てをしている人達の半分くらいは上半身裸でした。
上半身裸の人達はみんな若者、しかもなかなかいい体つき。
だから脱いで、「見せたい!」のかも???

このアレーナも私の好きな遺跡なのに、あまりにも形が残っているので不思議と心が動かされないんです。
自分の想像が入る余地がないというか・・・。
そう、想像するのが楽しいのです。

ANFITEATRO ARENA(アンフィテアトロ・アレーナ)

住所
Piazza Bra
TEL
045-8003204
開館時間
火~日曜 9:00~19:00 野外オペラ開催期間は9:00~15:30
※チケット販売は18:30まで
閉館日
月曜
入場料
6ユーロ
ホームページ

ヴェローナ遺跡

ヴェローナ遺跡、門

一方、町なかで見かけたこの遺跡には心が動かされました!
これ、紀元前1世紀から(紀元後)1世紀にかけてあった門の一部です。
左の写真にある円形部分が円柱の下部、右の写真の建物は門の一部です。

遺跡イラスト
当時の門をイラストにしたのがこれ。
またもや「おーーー!!!」と感動。


ちなみに、

  • ジュリエットの家博物館の入場料
    • 6ユーロ
  • アレーナの入場料
    • 6ユーロ

ヴェローナ・カードはここでも使用可能です。

今回、訪れた所の料金を全部足すと28,5ユーロ。
3日間のヴェローナ・カードが15ユーロ。

あらまあ、本当にお得。

しっかりと観光した後は、食文化堪能タイムへ。
この辺りはフィレンツェでは見かけない食材を食べるようで、今回の訪問では馬肉、鴨肉、ロバ肉、かたつむりを食べました。
馬とロバとかたつむりはフィレンツェでは食べたことがないですね。

趣のあるアーケード通り町を流れるAdige(アディジェ)川近くにはこんな素敵なアーケード通りがあり、レストランやワインが飲める所が何軒か並んでいました。
庶民的な所あり、昔ながらの雰囲気の所あり、ちょっとお洒落な所あり・・・の中で選んだのは、地元の人達がたくさんいたお店Osteria Sottoriva(オステリア・ソットリヴァ)。


オステリア・ソットリヴァのメニュー店全体の雰囲気が可愛く、メニューもこんなに素敵でした!
私は好き、このメニュー。
1つ1つ違うメニューは、絵が好きな常連さんの作品。
サッカーのワールドカップやトリノ冬季オリンピックなどの時にはそれをテーマにした絵にしたりとその時々に合わて描いてくれるんだそうです。


馬肉のアマローネ煮とポレンタ可愛いメニューから選んだのは、
ヴェローナ風トリッパと馬肉のアマローネ煮+ポレンタ。

トリッパはフィレンツェのように重くなく、さっぱり味で美味。
これならもう1皿いけます
馬肉は4日間煮込んだもの。
見た目より薄味なのにはビックリしました。
ポレンタもどろっとしていて美味。

ミラノ在住のスタッフ坂手がフィレンツェへ来ると、

  • 「トスカーナ料理は塩辛いよね。 ミラノではないな、この味。」

とよく言うのですが、確かに他の土地の料理と食べ比べると同じトリッパでも煮込みでも味が濃いな~と改めて感じました。

こんな話をカメリエーレのお兄ちゃんに言うと、
私達と同じテーブルに座って、

  • 「ヴェローナの料理は美味しいだろう? トリッパだって臭みもなく野菜の味がして美味しいだろう?」

と、仕事中にも関わらず、何気に休憩をしながら話し相手になってくれました。

オステリア・ソットリヴァのスタッフメニューの絵の話をしてくれたのもの彼、名前はEddy(エディ)。
お店のオーナーMichela(ミケーラ)と一緒に、はいチーズ。


コーヒームース最後にここのお店のコーヒーが出てきて楽しく美味しい昼食が終わりました。
テーブルチャージ(2ユーロか2,5ユーロ)にこのコーヒーが含まれているのです。
正確にはコーヒームースかな。
ひっくり返しても落ちません。

  • 「テーブルチャージにコーヒーをつけるなんて、しかもお口直しにもいいムースにするとはなかなかじゃの~。」

と思ったのであります。


Osteria Sottoriva(オステリア・ソットリヴァ)

住所
Via Sottoriva, 9
TEL
045-8014323
営業時間
11:00~22:30
定休日
水曜

見て、歩いて、登って、食べて。
充実したヴェローナでの時間。
満足、満足。

2010年6月 宮崎

ページの先頭へ

指差しながら会話する

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座