TRENTO(トレント)

トレントヴェローナから列車で約1時間北に上がった所にあるTrentino・Alto・Adige州(トレンティーノ・アルト・アディジェ)の州都。
ドイツ語が飛び交う州の中で、イタリア語圏最北端の町です。
南チロル地方らしい、高い山が見え始めるのもこの町くらいから。

日本ではなかなか紹介されていない州都を散策してみましょう。


アクセス

フィレンツェから

  • AV(アルタ・ヴェロチタ)にてVerona(ヴェローナ)まで約時間30分
  • ヴェローナで乗換え R(レジョナーレ)にて約1時間20分

ミラノから

  • ES City(ユーロ・シティー)にてヴェローナまで約1時間20分
  • ヴェローナで乗換え R(レジョナーレ)にて約1時間20分

ヴェネツィアから

  • ES Cityにてヴェローナまで約1時間40分
  • ヴェローナで乗換え Rにて約1時間20分

イタリア国鉄(FS)

個人旅行お手伝いページペルバッコではあなただけの個人旅行のお手伝いをご用意しております。
ワイナリー訪問、料理教室、専属ガイドなど、イタリア滞在中のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

leggi.gif問い合わせメールを出す

個人旅行コーディネートトップへLinkIcon

TRENTO(トレント)

ヴェローナを過ぎ、列車はどんどん自然に囲まれた地域へと進んでいきます。
高い山々が見え始めた頃に州都トレントへと到着です。


トレント駅駅を出て振り向くと、こんな高い山がすぐ近くに見えるではありませんか!
トレンティーノ・アルト・アディジェを愛する者としては、「オ~~~!」とすでに感動。


駅から町の中心Piazza Duomo(ドゥオモ広場)へ行く途中にあるインフォメーションセンターへ寄り、町の地図をもらいながら情報収集。
町の見所は、ここからドゥオモ広場へと続く道に並ぶ歴史ある建物と広場に面した家並み、ドゥオモ、町の西に位置するCastello del Buonconsiglio(ブオンコンシリオ城)とのこと。

見所プラスαを求め、いざ出発です!


Turismo Trentino(トレンティーノ・インフォメーション)

住所
Via Manci, 2
TEL
0461-216000
開館時間
毎日 9:00~19:00
ホームページ

ベレンザーニ通りドゥオモ広場へと続くVia Belenzani(ベレンザーニ通り)には、インフォメーションの人が言うように両脇に立派で綺麗な建物が立ち並んでいました。
完全に絵が剥げてしまっている部分とそうでない部分とに分かれている、このまばらな感じが素敵です。


トレントのドゥオモ広場ベレンザーニ通りの先に広がる広場は次の目的地、ドゥオモ広場。

黒い玉ねぎのような屋根がついた鐘楼が、トスカーナとは違う雰囲気を出していていいですね~。

トレンティーノ・アルト・アディジェの教会は、この黒玉ねぎ型と先が尖っていてすっごく長いタイプの鐘楼があるんですが、何がどう違うのかいつも気になります。

でもその先「調べる」までは進んでおらず、「どうして?」どまり。

宗派が違うんでしょうね~、おそらく・・・。

壁面絵

カラフルな家並み

広場面した建物は、壁面に絵が描かれたり、カラフルだったりといい雰囲気。


特に何をするでもなくただただぶらぶらと町を歩くだけ。
だったら、なんでここまでやって来たのか?
イタリア人の友人にも「なんでトレントまで行ったの?」と言われました。

答えは簡単、

  • 「近郊の町に来る用事があったし、トレントはまだ来たことがなかったから」。

イタリアのある程度大きさの町を制覇したいのです。
まだま制覇には遠いですけどね・・・。

ぶらぶら歩いていてもお腹は空きます。
見所プラスαは、当然のように「食」。

この土地の伝統料理が食べられる所を探しながら、更にぶらぶら・・・。
いくつかのレストランやトラットリアを覗いてみたのですがピンと来る所がなく、「もうちょっと、もうちょと」と歩き続け行き着いたのがBirreria(ビッレリア:ビールを中心とした飲み処・食べ処)。

その名もAntica Birreria Pedavena(アンティカ・ビッレリア・ペダヴェーナ)。

なぜか「ここだ!」と思い、中に入ってみると結構人で賑わっている様子。
店員さんに「あの~、席ありますか?」と言うと、「奥に行って!」と一言。
奥に行き、別の店員さんに同じ事を言うと、この人もさっきの人と同じく「奥に行って!」。

まだ奥に行くの???

アンティカ・ビッレリア・ペダヴェーア通ってきたサロンにはたくさんのテーブルが並んでいるし、外にもたくさんのテーブルが並んでいるけど、更に奥に行くよう言われた私は、銅製(?)の大きなタンクがある部屋を通り抜け更に奥に。
突き当りだと思われる部屋に到着すると、ありましたありました!

何が?

日曜日の昼だったこともあり、家族連れのがたくさんいて賑やかなスペースにド~ンとビールのタンクが!!!


アルティジャーノ・ビールビッレリアだけあって、ビールは激安。
一番小さい0.2リットルは1.95ユーロ。
伝統料理の他、一般的なプリモとセコンド、ピッツァもあり、これは子供から大人まで楽しめますわ~。


ピアット・パダヴェーナ店の名前がついたPiatto Pedavenaは、左上から時計回りに

  • carre` di maiale
  • crauti
  • polenta
  • goulash
  • canederlo
  • wurstel

フロアーを担当しているカメリエーレ達の動きも素早く、的確。

  • 「この動きを他の都市のカメリエーレ達に見習って欲しい」

と心の中で強~く希望。

ビール好き、カジュアル好きな方はぜひここへ!
体育館のような広い店内の中でも、タンクが並ぶ一番奥がおすすめです。

Antica Birreria Pedavena(アンティカ・ビッレリア・ペダヴェーナ)

住所
Piazza Fiera, 13
TEL
0461-986255
営業時間
月、水、木曜8:30~24:30
金、土曜8:30~1:00
日曜8:30~24:00
定休日
火曜
ホームページ

ビッレリア・フォーストあら、またありましたBirreria(ビッレリア)。

しかもここは、スーパーでもよく見るメーカーForst(フォースト)のビッレリアです。
ビッレリアだけでなくバールとピッツェリアも兼ねているようで、オープン時間もバラバラ。
フィレンツェのピッレリアはロンドンのパブっぽいイメージがありますが、トレントではもっと生活に馴染んだ場所という印象を受けました。

トレントの町並み通り沿いの建物は相変わらず綺麗。


ブオンコンシリオ城最終目的地Castello del Buonconsiglio(ブオンコンシリオ城)ももうすぐです。

ブオンコンシリオ城の廊下

ブオンコンシリオ城の鏡の間

パッと見は1つのお城ですが、13世紀から17世紀にかけて4つの時代に分かれた建物が繋がっていて、一部は博物館になっています。
廊下や、鏡の間は歴史を物語っていて素敵です。

Castello del Buonconsiglio(ブオンコンシリオ城)

住所
Via Bernardo Clesio, 5
TEL
0461-233770
開館時間
9:30~17:00
閉館日
月曜、12月25日、1月1日
入場料
7ユーロ
ホームページ

大好きなドロミティ山塊に行く時によく通っていた町にようやく訪れることが出来、満足満足。
いいわ~、トレンティーノ・アルト・アディジェ州。

2010年7月 宮崎

ページの先頭へ

トラットリアで話をしよう

地球の歩き方 aruco イタリア

イタリア旅行の必需品

2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

ホテル探し BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

LinkIconBOOKING.COMでホテルを探す

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

おすすめアフィリエイト

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座