イタリアの鉄道の旅

イタリア鉄道イタリアを縦断する主な鉄道に Trenitalia Gruppo Ferrovie dello Stato Italiane(トレニターリア)と、2012年4月からサービスをスタートした Italo (イタロ)があります。

イタロのサービスはトレニターリアの AV (アルタ・ヴェロチタ)との競合路線のみ。
早期購入での超安価格とサービスの良さで、トレニターリアとの競争が注目を集めています。

イタリアは日本のように南北に長い国です。

本島の主要路線は、ローマを中心に北はミラノ経由トリノ、ボローニャ・ヴェローナ経由ヴィチェンツァ、ボローニャ経由ヴェネツィアまでを結び、南東は同じくローマを中心にナポリ経由レッジョ・カラブリア、バーリ経由レッチェを結んでいます。

本島の南に位置するヴィッラ・サン・ジョヴァンニからはフェリーを利用し、シチリア島のパレルモやタオルミーナ、シラクーサへも行くことが出来ます。
電車が一両ずつ切り離され、フェリーに乗り移動するのはイタリア電車の旅の面白さの1つでもあります。

LinkIconトレニターリアのホームページへ
LinkIconイタロのホームページへ
LinkIcon主要駅のホームページ 「Grandistazioni」

個人旅行お手伝いページペルバッコではあなただけの個人旅行のお手伝いをご用意しております。
ワイナリー訪問、料理教室、専属ガイドなど、イタリア滞在中のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

leggi.gif問い合わせメールを出す

LinkIcon個人旅行コーディネートトップへ

列車の種類

FRECCIAROSSA 1000列車にはいくつかの種類があり、時刻表には列車の頭文字で表記されています。


主な種類の列車

TRENITALIA(トレニターリア)

AV(Alta Velocita`) FRECCIAROSSA アルタ・ヴェロチタ フレッチャロッサ

frecciarossa140_40.png
1000とETR500の2つの車種があります。
1000は2015年に登場し最高速度400km/h、ナポリ・ローマ・ミラノ・トリノ間を一直線で結び、ETR500は速度300km/h、ボローニャを中心に北はトリノ・ヴェネツィア、南はサレルノ・バーリをローマ字のX型のような路線で結んでいます。
車両のカテゴリーは4種類(エグゼクティヴ、ビジネス、プレミアム、スタンダード)に分かれ、バー・レストラン車両も備えています。

AV(Alta Velocita`) FRECCIARGENTO アルタ・ヴェロチタ フレッチャアルジェント 

frecciaargento140_40.png
最高速度250km/h、ボローニャ―ローマ間の路線を中心に、ボローニャから北にヴェローナ・ブレーシャ・ボルツァーノ、北東にパドヴァ・ヴェネツィア・ウーディネ・トリエステを結び、ローマから南にナポリ・サレルノ・レッジョ・ディ・カラーブリア・レッチェ、更にナポリからはアドリア海へと進みフォッジャ・バーリ・レッチェを結んでいます。
車両のカテゴリーは2種類(1等車、2等車)に分かれ、バー・ビストロ車両も備えています。

FRECCIABIANCA フレッチャビアンカ

frecciabianca140_40.png
フレッチャロッサとフレッチャアルジェントよりも更に細かくイタリア全土を結び、主要路線外のジェノヴァからピサ、ローマのティレニア海沿いやレッチェ・バーリ・ペスカーラ・アンコーナ・ラヴェンナのアドリア海沿いを結んでいます。
車両のカテゴリーは2種類(1等車、2等車)に分かれ、バー車両も備えています。

IC(InterCity) インターシティー

fs_ic.gif
ユーロスターよりも停車駅が多く、料金も安く設定されています。1等車と2等車に分かれていて、席は6人一部屋のコンパートメントになっています。混雑が予想される時は事前に予約をすることをお薦めします。

R(Regionale) レジョナーレ

fs_r.GIF
各駅停車です。1等車と2等車に分かれていますが、予約は出来ません。イタリア人が通勤や通学によく利用している電車です。

.italo(イタロ)

italo イタロ

logo_italo.png
2012年4月に運航を開始した民間が運営する列車。列車は大都市を結ぶ高速鉄道クラスのみで、トレニイターリアのAV (アルタ・ヴェロチタ)との競合となる。
線路はトレニイターリアのものを利用するが、ミラノ、ローマは中央駅には停車しない。その分、低料金、車内の無料インターネットなど、サービス面での拡充が感じられる。
現在はミラノ〜ボローニャ〜フィレンツェ〜ローマ〜ナポリ間の運行だが、まもなくトリノ、ヴェネツィアなど路線を拡大。

EUROSTAR FRACCIAROSSA

EUROSTAR FRACCIAROSSA

EUROSTAR FRACCIAARGENTE

fs25.jpg

TRENO REGINALE

TRENO REGIONALE

.italo

italo treno(イタリア新鉄道イタロ)

トレニターリアの切符の種類

乗車券カテゴリー 予約の列車の変更 チケットの完全変更 払い戻し 他の列車への乗車
BASE 無料にて変更可能 差額が発生する場合は差額を支払って可能 20%の手数料が引かれるが出発時刻前まで可能 事前に車掌に伝え、
罰金8ユーロを支払って可能
ECONOMY 差額を支払って変更可能 - 不可 不可
SUPER ECNOMY 不可 - 不可 不可
65歳以上でCARTA FRECCIA 所有者 不可 不可 不可 不可
65歳以上でCARTA FRECCIA 所有者 不可

不可 

不可  

不可
備考 ※予約の変更:同じクラスの列車で日にちや時刻の変更、予定していた列車に乗り遅れた場合など
(乗り遅れた場合は乗車予定だった列車から1時間以内の列車まで)
※チケットの完全変更:路線、乗車人数、座席クラスなど全く違うチケットへの変更
※払い戻し:キャンセルによる払い戻し
※他の列車への乗り換え:チケットを購入していない他の列車への乗り換え 

座席について

フレッチャとインターシティー以外の列車は自由席が設けられています。

自分の席に他人が座っていることもも多いので、その場合には切符を見せて移動してもらいましょう。
ダブルブッキングになっている場合には、車掌さんに確認しましょう。

なお、列車内は全て禁煙になっています。
喫煙が見つかると罰金を課せられますので禁煙を守りましょう。

フレッチャロッサのシートカテゴリー

フレッチャロッサETR500 座席カテゴリー

席数 座席の広さ サービス Wi-Fi
Standard(スタンダード) - 55.5cm
(4列)
5号車にあるバール・レストラン車両の利用可能 3G無料
Premium(プレミアム) リクライニングシート
55.5cm
(4列)
ウェルカムドリンク、スナック、13時頃まで新聞無料配布あり
5号車にあるバール・レストラン車両の利用可能
3G無料
Business(ビジネス)  ・通常席の他に携帯使用不可席あり
・4人用サロンが2部屋あり
64cm
(3列)
ウェルカムドリンク、スナック、13時頃まで新聞無料配布あり
5号車にあるバール・レストラン車両の利用可能
3G無料
Executive(エグゼクティブ)  ・8〜9席
・リクライニングシート
69cm
常にドリンクのオーダーが可、温菜又は冷菜の軽食、新聞無料配布、6人がけのミーティングルームあり
5号車にあるバール・レストラン車両の利用可能
駅にてフレッチャ・クラブ・サロンの利用可能
3G無料

フレッチャロッサ1000 座席カテゴリー

席数・車両 座席の広さ サービス Wi-Fi
Standard(スタンダード) 5〜8両目 4列(プレミアムとほぼ同じ) 軽食など車内販売サービスの利用 3G無料
Premium(プレミアム)
・4両目
・リクライニングシート 
4列 ウエルカムドリンク、スナック、新聞無料は配布あり
カルロ・クラッコ氏考案のサンドイッチや席での食事サービス(有料)も可 
3G無料
Business(ビジネス)  ・2両目は携帯使用不可車両
・3両目には障害者用席とビストロあり
・リクライニングシート 
69cm
(3列)
ウェルカムドリンク、スナック、朝の乗車には新聞無料配布あり
カルロ・クラッコ氏考案のサンドイッチや席での食事サービス(有料)も可 
3G無料
Executive(エグゼクティブ)  ・10〜11席
・リクライニングシート・回転可能
74cm
(2列)
常にドリンクのオーダーが可、カルロ・クラッコ氏考案による温菜又は冷菜の軽食、新聞無料配布、5人がけのミーティングルームあり
駅にてフレッチャ・クラブ・サロンの利用可能
3G無料
  ※Wi-Fi は将来に向けて4G も利用出来る環境は出来ています 


切符の購入

【Trenitalia トレニターリア編】
チケット販売機駅構内のチケット売り場と券売機、町のTrenitaliaマークがある旅行代理店で購入できます。

近距離であれば、駅構内のキオスクでも購入可能です。
自動券売機には伊語、英語、仏語、独語、スペイン語、中国語での表示があり、席の予約やダイア確認も出来ます。
操作は画面に触れることで行き先などを設定していきます。


券売機

BIGLIETTO VELOCE/ FAST TICKETと書かれた赤と銀色の機械です。

現金だけ受け付けるもの、現金・クレジットカードの両方で支払出来るものがあるので注意しましょう。

使用可能クレジットカード
VISA、MASTER、AMEX、Diners、JCB、BancoPosta、BANCOMAT、Cirrus

自動券売機での購入画面

※画像をクリックすると拡大できます。

イタリア 鉄道券売機 購入画面

1.希望の言語を選ぶ
2.利用可能なサービス内容が表示される
普通にチケットを購入する場合は「BUY YOUR TICKET」を押す
ネット購入し、チケット受け取る場合には「PRINT&CHANGE BOOKING」を押す

イタリア 鉄道券売機 購入画面

3.出発駅を決める
チケット販売機がある駅が出発駅となっているので、変更する場合には「MODIFY DEPARTURE」を選ぶ
4.到着駅を決める
画面に表示されている駅ではない場合には、アルファベットを入力する

イタリア 鉄道券売機 購入画面

5.「MODIFY」を押して出発日と出発時間を決める
6.表示された運行スケジュールから希望のものを選ぶ
「NEXT SOLUTIONS」を押すと表示されたスケジュール以降のものが出る

イタリア 鉄道券売機 購入画面イタリア 鉄道券売機 購入画面

7.料金形態を選ぶ
普通運賃の場合は「BASE」を選ぶ
8.等級クラスを選ぶ
9.乗車人数を入力する
10.チケットの詳細確認の画面になる

イタリア 鉄道券売機 購入画面

11.「CHOOSE SEATING」を押し、席を選ぶ
「CONFIRM」を押すと10の画面に戻るので、「FORWARD」を押し先へ進む

イタリア 鉄道券売機 購入画面

12.帰りのチケットを購入する場合は「ALSO BUY RETURN」を押す
このまま支払いでよければ「PURCHASE」を選ぶ

イタリア 鉄道券売機 購入画面

13.支払い画面になる
現金かクレジットカードを選ぶ
14.現金又はクレジットカードを入れる
クレジットカードの場合には、暗証番号を押す
15.チケット印刷中の画面になる
16チケット受け取る
おつりがある場合にはおつりを受け取る

LinkIconこれまでの券売機での購入方法はこちらをご参照下さい


【.itaro イタロ編】

チケット購入方法

インターネット
コールセンター(チケット購入について)
+39 060708(6:00-23:00)
インフォメーション(一般問合せ)
+39 892020 (6:00-23:00)
自販機
イタロ停車駅構内(サービスセンターCasa Italoではスタッフによるサポートも)
店頭
契約を結んでいる旅行代理店

※使用できるカードは AMEX, Diners, Master, Visa

treno_italo03.jpgサービスセンター Casa Italotreno_italo06.jpgCasa Italoitalo. 券売機italo 自販機

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅について

Firenze S.M.N.(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)はサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の裏側に位置するフィレンツェの中央駅です。
AV(アルタヴェロチタ)やトスカーナの郊外の町をつなぐRG(レジョナーレ)など多くの列車の発着があり、まさしくフィレンツェの町の玄関です。
(ここに停まらないAV、ICもあるので注意しましょう)

地下にはショッピングモール、駐車場、駐輪場などがあり、フィレンツェ市バス、郊外バス、トラムが集中するまさしくフィレンツェの交通の要となっています。

LinkIconフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅ホームページへ

フィレンツェ中央駅の切符売り場(Trenitalia トレニターリアのみ)

フィレンツェ中央駅切符売り場
列車窓口は12番から19番の8箇所あります。
(8、9番はフィレンツェ市ATAFバス、10、11番旅行会社となっています)

窓口に「CHIUSO / CLOSE」と書かれている所は閉まっているのでご注意ください。

窓口での切符販売時間
6:00〜21:00

改札

concalidatrice 刻印機イタリアの鉄道には改札がありません。
改札は駅構内にある刻印機で、切符を差込み刻印をします。
切符は列車に乗ってから車掌さんが検札に来ます。
刻印をしていないと罰金を取られるので乗車前に必ず刻印をしましょう。


中央駅以外のフィレンツェ市内の駅

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅フィレンツェには大小あわせて9つの駅があります。
中央駅以外の主な駅は以下の3つです。

Campo di Marte(カンポ・ディ・マルテ駅):
AV、ICや夜行列車の発着があり、サッカースタジアムの近くにあります。

Firenze Rifredi(リフレディ駅):
ICやピサやシエナ方面に向かう列車の発着あり、フィレンツェの西側にあります。

Firenze Statuto(スタトゥート駅)
ポンタッシエヴェ方面の東側に向かう各駅停車が止まる駅です。

駅構内のトイレ

駅構内の線路に向かって左側の1〜3番ホームに行く途中にあります。

駅構内有料トイレ

料金
1.00ユーロ

お金を入口の機械に入れると扉が開くようになっています。
入り口向かって右側の壁に1ユーロコイン用の両替機があります。

利用可能時間
6:00〜24:00

トイレから出る際には、向かってゲートの右手についている白いボタンを押すと扉が開きます。

※つり銭は出ませんので投入の際はご注意ください

手荷物一時預かり所 (Deposito Bagagli:デポズィト・バガーリ)

フィレンツェ中央駅荷物一時預かり所「移動の前に少し時間があるけど荷物が邪魔で…」、とそんな時は荷物一時預かり所を利用すると便利です。
フィレンツェ市内の駅では唯一サンタ・マリア・ノヴェッラ駅にあります。
16番ホームを50mくらい進んだ所にあります。

料金
荷物一つにつき最初の5時間まで6.00ユーロ
その後6〜12時間まで1時間ごとに0.90ユーロ追加
13時間目以降1時間ごとに0.40ユーロ追加
最長5日間預けられます
営業時間
6:00〜23:00

荷物を預ける際には貴重品は入れず、必ず鍵をかけましょう。
荷物は 1つ最大25キロまでとなっています。

その他、手荷物一時預かり所がある駅は、

  • トリエステ・チェントラーレ
  • パドヴァ
  • ヴィチェンツァ
  • コネリアーノ
  • トレヴィーゾ・チェントラーレ
  • ヴェネツィア・メストレ
  • ヴェネツィア・サンタ・ルチア
  • ロヴィーゴ
  • ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ
  • トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ
  • ミラノ・チェントラーレ
  • ミラノ・ポルタ・ガリバルディ
  • ジェノヴァ・ブリニョーレ
  • ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ
  • ラ・スペーツィア・チェントラーレ
  • ヴェンティミリア
  • ボローニャ・チェントラーレ
  • ピサ・チェントラーレ
  • アッシジ
  • フォリーニョ
  • ペルージャ
  • ペルカーラ・チェントラーレ
  • アンコーナ
  • ペーザロ
  • ローマ・テルミニ
  • ローマ・ティブルティーナ
  • フォリミア
  • ナポリ・チェントラーレ
  • バーリ・チェントラーレ
  • パレルモ・チェントラーレ
  • カターニア・チェントラーレ
  • メッシーナ・チェントラーレ
  • サッサリ

LinkIconフィレンツェ駅のHP Grandistazioni

銀行

中央駅構内銀行16番ホーム沿いにあります。
銀行名は「BANCA CR FIRENZE(カッサ・ディ・リスパルミオ・フィレンツェ銀行)」です。

入口にはキャッシュディスペンサーがあり、国際キャッシュカードがあればここで引き下ろすことが出来ます。
銀行内の窓口でも両替もすることが出来ます。

ただし、駅構内は決して治安が良いわけではありませんので、引き落とし、両替をする場合は必ず周りに気を配りながら行い、お金をきちんと締まってから銀行から離れましょう。

窓口営業時間
月〜金曜 8:30〜13:00/14:15〜16:55


フレッチャ・クラブ用待合室(Sala di Attesa per Freccia Club)

フレッチャ・クラブイタリア鉄道のフレッチャクラブ会員専用の待合室です。
会員のみが利用可能です。

場所は5〜7番ホームの向かいあたりになります。

フレッチャ・クラブのサロン利用可能者

  • Carta FRECCIA Oro又はPlatino(ゴールド又はプラチナのカルタ・フレッチャ)所有者
  • Frecciarossa Executive又はSalottino(フレッチャロッサ・エグゼクティヴ又はサロッティーノ)利用者
  • CartaFRECCIA Carnet又はFreccia Club(カルタフレッチャの回数券又はフレッチャクラブチケット)所有者

Freccia Club のサロンの営業時間:6:30〜21:30

駅構内派出所

旅行の途中、何も問題がないに越したことはありませんが、特に駅構内とその周辺は、スリや置き引きが常に目を光らせています。
充分に注意しましょう!

スリなどの被害にあったら、必ず警察に行き盗難届けを出ましょう。
保険に入っていても、警察の証明書がないと適用されない場合もあります。

英語の届け出すのに際してをイタリア語で

「盗難届けを英語で出したいのですけれど」

と言いたい時には

Vorrei dichiarare il furuto in inglese.
(ヴォレイ・ディキアラーレ・イル・フルト・イン・イングレーゼ)

と言いましょう。

申請用紙で分からないことがあれば派出所の方に聞いて記入しましょう。

駅構内派出所:16番ホーム沿いにあり、手荷物一時預かり所の更に奥にあります。

24時間カフェ(FRATELLI CUORE:フラテッリ・クオーレ)

Fratelli Cuore24時間営業しているカフェです。
ただし5:00〜10:00まではスナック類やパニーノのような軽食のみが食べられます。
それ以外の時間はパスタ類やピッツァなども食べる事が出来ます。


地下街

2015年から駅構内からエスカーレーターで降りられる地下部分が整理されお店が増えました。
バールや洋品店、携帯電話ショップや両替所などがあります。

また地上階から繋がる本屋の地下部分もあります。


インターネットでの予約 (※画像はクリックして拡大できます)

インターネットを使って列車の予約をすることが出来ます。

LinkIconトレニ・イタリア公式ホームページへ

予約方法

【トレニターリア編】
trenitalia_schermata1.jpg
(1)チケット予約画面に出発・到着地、日時を入力し次に進みます。
格安チケット希望の有無をチェックできますが、検索結果が低価格順になり、到着地に倍近くの時間がかかるケースも含まれています。ご注意ください。
1ヶ月前など、余裕を持って計画を立てている場合は、これをチェックせず、希望の時間に沿ったものから、割引チケットがあればそちらを選ぶのもオススメです。

※この時、つづりが間違っていると検索結果が出ませんので間違えないようにしましょう

trenitalia_schermata2.png(2)入力した時間以降の所要時間、乗換駅、列車の種類、料金が表示され
「DETAILS」をクリックすると途中停車駅と時刻を含む、その電車のインフォメーションが出ます。

上部の日程を確認して、人数、座席クラス、乗車希望の価格を選択し、希望により席の指定をして「Confirm」をクリックして進みます。



trenitalia_schermata3.jpg(3)座席選択と登録の有無の画面になります。
再度日時と人数を良く確認の上、座席選択や登録について選び「Continue」で進みます。



trenitalia_schermata4.jpg(4)登録した場合はそのまま支払いを、未登録での購入の場合は、氏名、電話番号、メールアドレスなどを入力し(旅行者と購入者が同じ場合でも、両方入力が必要です)、支払い方法を選んだ後、「Confirm」で支払い画面に進みます。


(5)支払い後、SMSでの「チケットレス・メッセージ」を受け取る選択(メッセージ内のコード番号で検察やチケットの交換に対応する)などのチェック、もしくは、メールにて受け取ったチケットをプリントして終了です。


3.予約の確認と変更、キャンセル
全ての作業はトレニターアリア・ページ内のカスタマー・アシスタンス(Customer Assistance)で出来ます。

LinkIconトレニターリアのカスタマーズ・エリアページへ

予約の変更、キャンセルはインターネット上でも行えますが、トラブルの原因になりますので、ご予約の際は旅の予定を良く考慮して変更やキャンセルのないようご利用下さい。

ページの先頭へ

コーディネート・サービス

フィレンツェ発ワイナリー訪問シチリア・コーディネートサービスイタリア人から学ぶ料理教室個人旅行コーディネート・サービス法人様向けリサーチ・通訳業務

同行通訳について

cb_privato.gif
市内を効率よく散策しイタリア人が集まるお店を覗いたり、あなただけの一品をオーダーメイドしたり・・・
専門の通訳でフィレンツェの町をより楽に楽に散策してみませんか?

LinkIcon同行通訳ページへ

ワインをお取り寄せ!

201110_6.jpgペルバッコを運営する(株)バッキーノが日本窓口を担当するフィレンツェにあるエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァからワインを購入することが出来ます。

メールマガジンも発行中です。
是非ともサイトにてフィレンツェの楽しさと合わせて、ワインをご覧下さい。


LinkIconエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ・ホームページへ

イタリアの港町を旅をする

おすすめアフィリエイト

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン


amazon.gif

イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

LinkIconイタリア関連書籍
LinkIconイタリア関連小説・コミックス
LinkIconイタリア関連DVD
LinkIconイタリア・オペラ
LinkIconイタリア旅行で便利な電化製品
LinkIconマンマも使うキッチングッズ

地球の歩き方 aruco イタリア

aruco_italia_s.jpg2015年9月25日 改訂第2版 第2刷発行
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフが取材のお手伝いをしています!

LinkIcon詳細・購入はこちらから

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座