FGIOLI
(ファジョーリ:白インゲンの戻し方)

FGIOLI (ファジョーリ:白インゲンの戻し方)トスカーナ州ではよく豆類を食べます。
前菜、パスタ料理、メインの料理、付け合せにと大活躍する白インゲンの戻し方です。

付け合せとして食べる場合は、オリーヴ・オイルを加えましょう。
味が足りなければ、塩、胡椒を加えます。


FGIOLI (ファジョーリ:白インゲンの戻し方)材料(前菜、パスタ、メイン6人前に使用する量)

白インゲン
500g(乾)
ニンニク
1カケ
セイジ
1枝
適量
胡椒
適量

作り方

FGIOLI (ファジョーリ:白インゲンの戻し方)1.たっぷりの冷水に白インゲン、皮のついたままのニンニク、セイジの葉を入れて中火にかけて、沸騰させる。

この時、別の鍋で後から加えるためのお湯を沸かしておく。


FGIOLI (ファジョーリ:白インゲンの戻し方)2.豆の水が煮立ったら火を弱火にして豆がちょうど良い硬さになるまで90分~120分ほど煮る。
この時、豆を崩さないためにスプーンや木のレードルなどを使って混ぜない。

もし湯が足りなくなったら 1で用意しておいた湯を加える

3.豆がちょうど良い硬さになったら、塩、胡椒で味付けして出来上がり。


フィエレンツェ料理教室イタリア人の家庭でお料理を習ってみよう!


フィレンツェのイタリア人家庭にお邪魔して学ぶ、イタリア家庭料理教室です。
イタリア語が不安…なんていう方でも、安心な教室です。
レッスンは日本人通訳が完全お手伝いいたします。
マンマのと一緒にわいわい、ガヤガヤ、お料理を作って、おなか一杯楽しんで見ませんか!
詳しくは下のリンクより。

LinkIcon料理教室サービスへ

LinkIcon問い合わせメールを出す

ページの先頭へ

おすすめアフィリエイト

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

LinkIconペルバッコからのおすすめ商品


aruco_italia_s.jpg地球の歩き方 aruco イタリア
2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

LinkIcon詳細・購入はこちらから