スーパーマーケット利用法

「お昼をたくさん食べたから夜は果物やサラダを買って軽くすませたいな」
「手軽なお土産を探したい」

旅の途中のよくあるシーンでも、コンビニのないイタリアでは好きな時に好きな物がなかなか買えず、一般商店に入ってもうまくコミニケーションが取れないが辛いところ。

そんな時、「スーパーマーケットだったらもっと気軽に利用できるのでは!」ということでフィレンツェ市内の所在地とその利用法を紹介します。

cb_cucina.gifイタリア人の家庭でお料理を習ってみたいけれど、イタリア語が心配…
なんていう方でも、安心な教室です。
教室は日本人通訳が完全お手伝いいたします。
マンマの作るイタリア料理を、マンマと一緒に作っておなか一杯楽しんで見ませんか!
詳しくは下のリンクより。

LinkIcon料理教室サービスへ

LinkIcon問い合わせメールを出す

スーパーの中で

野菜・果物用の秤まず、入り口付近でカートかカゴを見つけます。
カートは1ユーロ(スーパーによっては2ユーロの所もある)を使ってチェーンをはずして使い、買い物終了後カート置き場に戻す時にお金が返ってくる仕組みになっています。

最初に野菜・果物コーナーがあります。

商品をビニール袋に入れて秤にかけ商品のボタンを押して、出てきた値段の書いてあるシールをはってレジまで持って行きます。

ボタンには商品名・イラスト・番号が書いてあるので、商品を取る時に書かれている番号をチェックしておくと手早くできますね。
少量でも気軽に買える優れたシステムですが、小さな店鋪だとパック売りのみのところもあります。

通常、次に続くのは肉と加工肉コーナーです。

加工肉コーナーには生ハム、サラミ、ベーコン、卵、チーズなどあらかじめパックにされたものが並べられています。

それに続いて加工乳コーナー、ヨーグルトコーナー、非加熱加工牛乳コーナーと続きます。
魚介コーナーもこのあたりにあります。

大きいスーパーになるとこれら食料品売り場に、お惣菜コーナーがあります。
ここでは整理券を取って順番が呼ばれるのを待ちます。

ハムやチーズ、オリーヴなどの惣菜をオーダーした分だけ取り分けて袋に詰めてくれます。
ホテルで切りたてのハムなど食べたい時にはここで買うといいですね。
ここでとまどうのが、イタリアはみなグラム売りなので、

「生ハムを 200g とパルミジャーノ・チーズを少し」

などと、慣れるまでピンとこない注文の仕方をしなくてはいけません。

そんな時は前の人の注文をよ~く見ておく事。

生ハムが何グラムでどれくらいになるか? チーズは?など参考にして下さい。
ちなみに、チーズなどを注文する時には包丁をあてて「これくらい?」と聞いてくれるので、

「それより多く (di piu':ディ・ピュー)」
「それより少なく (di meno:ディ・メーノ)」と欲しいだけもらってください。

その後パスタやお米が並び、日用雑貨へと続いていきます。
そして最後に水、ジュース、ポテトチップス類が並んでいます。

通常棚に並べきれないものは上からフックでぶら下がっています。
電球、オムツ、つめきり、髪の毛用ブラシ、ボールペン、軽石、フライパンなどもぶら下げて売っていることもありますから棚ばかりでなく、頭の上もご注意ください。
気のきいたお土産になりそうな物もありますよ。

欲しい物をカゴに入れた後はレジに進みます。

レジ台の形は日本とよく似たものですが、ベルトコンベア式になっているところも多く、そこに商品を並べレジを通します。
並べ終わったらここで終わりという区切りをちゃんと乗せましょう。
そうしないと後の人がここに商品をのせられません。

レジの人がバーコードをチェックした瞬間に、自分で商品をどんどん袋につめていきましょう。

ビニール製のショッピングバックはほとんどのスーパーが有料です。
必要な枚数をレジの人に言ってもらうのが一般的です。

袋のことは

ブスタ(Busta)複数だったらブステ(Buste)
もしくは
サッケット(Sacchetto)複数だったらサッケッティ(Sacchetti)と言います。

さて、満足のいくお買い物ができましたか?

スーパーでお買い得なお土産

スーパーマーケットには生活必需品が数多く並びます。
その中には買い求めやすく、お土産にしやすいものもあります。
上手く選べば、予算もスーツケースのスペースも節約できるかもしれませんね。

お土産で求められるものは

「大勢の人に一度で配れて、かさばらなくて軽いもの」

でしょうか?

ここでは、そんなリクエストに当てはまりそうな品を紹介します。
スーパーでのお土産探しにご利用下さいね。

お菓子系

お土産「お菓子」フィレンツェ地方のお菓子、Biscottini(ビスコッティーニ、カントゥッチーニとも)はフィレンツェ市内のどこのスーパーにもおいてあります。
この他、スーパーによってはイタリアのいろいろな地方のビスケットやお菓子なども見つけられます。(3ユーロ前後)

お土産人気ナンバー1はやはり、チョコレートでしょうか?

イタリアといえば「Baci(バーチ)」や「FERRERO ROCHER(フェッレーロ・ロッカー)」が定番じゃないでしょうか?
他にも、中にエスプレッソが入った「Pocket Coffee(ポケット・コーヒー)」やチェリーの入った「MON CHERI(モン・シェリ)」、ココナッツの実でコーディングされた「Raffaello(ラッファエッロ)」なども人気のチョコレートです。
(大きさにもよりますが、3~8ユーロくらい)

Mulino Bianco(ムリノ・ビアンコ)が出しているビスケットもバラエティーに富んでいておすすめです。
(2ユーロ前後)

食品系

お土産「食品」お料理好きな方へのお土産として人気です。
例えば、ナポリのメーカーGarofalo (ガローファロ)社のパスタはパッケージもお洒落で2ユーロ前後です。

スパイス類。
日本ではなかなか見かけないものや高くて手が出しにくい物が狙い目です。
(1~2ユーロ)

乾燥ポルチーニときのこのブイヨン。
ブイヨンは通常1箱10個程度入っていますので、小分けにして乾燥ポルチーニとセットにしてもいいですね。

アンチョビ・ペースト、バジルペースト、オリーヴの瓶詰め、パルミジャーノ・レッジャーノチーズ、カラスミ、オリーヴ・オイルなど。
日本よりもずっとお買い得のようです。

松の実やシチリア・ブロンテのピスタチオなど。
日本だとかなり高いので、使う頻度の高い料理の先生やコックさんに喜ばれます。

お土産「混ぜるだけパスタ」混ぜるだけ簡単パスタ類、リゾット類。
鍋に水と一緒に入れてちょうど良い硬さになるまで煮るだけです。
お好みでチーズなどを加えてもいいですね。
(2ユーロ前後)


コーヒー系

お土産「コーヒーマシン」少しかさばりますが、コーヒー好きな人へのお土産はこれに決まりですね。
コーヒー豆(粉)も一緒にしてあげるとより喜ばれるでしょう。
モカにはIH 対応も最近は出てきています。
また豆にもカフェインレスなどもあるので、いろいろ見てみましょう。
(3人用マシーンで20ユーロ前後、粉は4ユーロ前後)


その他

お土産「台布巾」お掃除好きの方へはこんな台布巾も。
日本でも見つけられるようですが、軽くてかさばらないので良いでしょう。
(2ユーロ前後)


スーパーマーケット

コープ(Coop)

日本だと生活協同組合となるのでしょうか。
イタリアのCoop は1955年に設立されました。
元々、消費者協同組合トして活動を開始し、消費者に健全な食品を絶え間なく供給する事を目的に発展してきました。
この目的に沿って、独自のCoop ブランドなども作り、イタリアの家庭にはならなくてはならないスーパーの一つとなりました。

チマブエ通り店

フィレンツェ市内では一番近い店舗は、旧市街を取り巻く環状線の東の外側、共和国広場からヴィア・デル・コルソ(via del Corso)を通りベッカリア広場を越えてもっと先まで行った所にあります。

住所:Via Cimabue, 47r
TEL:055-2460199
営業時間:月~金曜8:00~21:00 土曜7:30~20:30 (場合により日曜営業もあり)


フォルラニーニ通り店

その他、フィレンツェの中でも注目株のコープはフィレンツェの西側にあるVia Forlanini (フォルラニーニ通り)店です。
敷地は広めで焼きたてのパンがたくさん並ぶコーナーや魚売り場も充実しています。
また喫茶室やレストランも完備しています。
また同じ敷地の中には大型家電店や映画館も完備しているモールのような形になっています。

コープ以外にも、郵便局、旅行会社、レストラン、カフェ、スポーツ用品、洋服、雑貨、化粧品、電気、眼鏡、靴、鞄などの専門店もあります。

フィレンツェ中央駅広場やドゥオモ周辺から、22番の市バスでこのスーパーの目の前まで行けるので、アクセスも比較的簡単です。
スーパーでゆっくり遊びたい時にはおすすめです。

住所:Via Forlanini 1
TEL:055-7959499
営業時間:月~金曜8:00~21:30 土曜8:00~21:00 (場合により日曜営業もあり)


エルボーザ通り店

coopフィレンツェの東側にあります。
こちらも先のフォルラニーニ店のようにやや大型の店構えになっていますが、映画館などはなく、その代わりにいくつかのコスメティックショップなどの店舗が並びます。

住所:Via Erbosa, 66b/c, 68
TEL:055-6819099
営業時間:月~土曜8:00~21:00 (場合により日曜営業もあり)



レオポルダ広場店

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の北に位置しています。

住所:P.zza P.Leopoldo
TEL:055-4600199
営業時間:月~金曜8:00~21:00 土曜7:30~20:30 (場合により日曜営業もあり)

LinkIconコープのホームページ

エッセルンガ(Esselunga)

ESSELUNGAコープ派、エッセルンガ派と分かれるほど人気のある品揃えの豊富なスーパーです。

市内の外れには大型ショッピングセンターの形をしたものもあります。
買い物に応じて点数がたまるフィダティ・カードは住民票がなくても作ることが出来、またもらえる商品も充実しているため、点数を集めている人が多くいます。
市内中心にはない分、コープ同様、地元イタリア人の利用が多いスーパーです。
ほとんどの店舗が日曜日も営業をしています。

主な店舗

  • Via del Gignoro(ang. Via Calasso, 19) 大型ショッピングセンター
  • Via Masaccio, 274/276
  • Via Milanesi, 32/34  日曜日は定休日
  • Via di Novoli, 61
  • Via Pisana, 130/132  日曜日は定休日
  • Via Senese, 194/G 

LinkIconエッセルンガのホームページ

コナード(Conad)系列

Conadこれらは同じ系列のスーパーでコープやエッセルンガよりも比較的市内のより中心にあるために利用者は多いようです。
市内にあるためにコープやエッセルンガと比べると若干値段は高いようですが、帰宅途中に買い物が出来るのは大きな利点です。

またコナードにはCONAD、CONAD CITY、CONAD MARGHERITA、CONAD SAPORI DINTORNIなどの種類があります。


Conad Sapori Ditorni中でも青いカラーが目印のCONAD SAPORI DINTORNI(コナード・サポーリ・ディントルニ)はポンテ・ヴェッキオ近く、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近く、ドゥオモ近くの3箇所にあり、日曜日も営業をしています。
観光・滞在中に立ち寄るエリアにあるので、簡単な食材やスーパー土産を購入するのにとても便利です。



コナード・サポーリ・ディントルニ(Conad Sapori Dintorni

ポンテ・ヴェッキオ近く

ポンテ・ヴェッキオをドゥオモを背にして渡り、最初の道を左に少し行った所にあります。

住所:Via de'Bardi, 45/47
TEL:055-290388
営業時間:月~土曜8:30~21:00 日曜9:30~21:30


サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近く

フィレンツェのSMN駅の向かって右側に位置しています。

住所:Largo F.lli.Alinari, 6/7
TEL:055-26445643
営業時間:月~土曜8:30~21:00 日曜9:30~21:30


ドゥオモ近く

ドゥオモとサン・ロレンツォ教会の間に位置しています。

住所:Borgo San Lorenzo
TEL:055-2399317
営業時間:月~土曜8:30~21:00 日曜9:30~21:30


コナード・シティー(Conad City

  • Via Pietrapiana, 42 サンタ・クローチェ教会近く
  • Via del Melarancio, 7/9r メディチ家礼拝堂近く
  • Corso Tintori, 18/2 グラツィエ橋近く
  • Borgo Ognissanti, 86-88-90/R オンニサンティ教会近く
  • Via dei Servi, 56r サンティッシマ・アンヌンツィアータ広場近く

LinkIconコナードのホームページ

ペーニャ(PEGNA)

PEGNAドゥオモから歩いて1分の所にある、創業1860年の歴史あるスーパーです。
少し高級感ある店内には、トスカーナはもちろんイタリア各地の食料から日用品までの商品が約7,000点あります。
観光途中にスーパーでの買物をすませたい方にはおすすめです。

住所:Via dello Studio,8
TEL:055-282701
営業時間:月~土曜9:30~19:00 日曜・祝日11:00~19:00
LinkIconペーニャのホームページ


カルフール・エクスプレス(Carrefour Express)

Carrfour expressここ数年、フランス企業のスーパーがイタリアにも登場しました。
規模はさほど大きくはないものの、ほとんどの店舗が市内中心にあり日曜日も開いているので利用しやすいのが特徴です。

  • Via delle Ruote, 44r 
  • Via il Prato, 72r-74r-76r-78r 
  • Via Romana, 113r 
  • Via Carducci, 8r-16r 
  • Borgo degli Arbizi, 57
  • P.zza T.Tasso, 4r

LinkIconカルフール・エクスプレスのホームページ

チェントロ・コンメルチャーレ・イ・ジリ(Centro Commerciale i Gigli)

フィレンツェ郊外にある大型ショッピングセンターです。
ファーストフードやレストランもあり1日中いても遊べるところです。
食品はPANORAMAという大型スーパー、電化製品はMedia World、ヤングカジュアルスポーツ用品はUNIVERSOSPORT、その他oviesse、Coin、H&M、Max&Co., 、ZARA、Bataなど多くのお店が集まっています。

ジリへのアクセス
自動車を利用の方はA11のプラート東(PratoEst)もしくはA1のカレンツァーノ・セスト・フィオレンティーノ(Calenzano Sesto Fiorentino)で降りてヴィア・ルッケーゼを進み途中ジリの看板のある交差点を左折。

バスを利用の方はフィレンツェから郊外を中心に走るカップ(Cap)の青いバスCF路線で行くことが出来ます。

住所:Via San Quirico, 165 Campi Bisenzio
TEL:055-8969250
営業時間:月~土曜9:00~22:00 日曜9:00~21:00
LinkIconI Gigliのホームページ

ページの先頭へ

コーディネート・サービス

フィレンツェ発ワイナリー訪問シチリア・コーディネートサービスイタリア人から学ぶ料理教室個人旅行コーディネート・サービス法人様向けリサーチ・通訳業務

同行通訳について

cb_privato.gif
市内を効率よく散策しイタリア人が集まるお店を覗いたり、あなただけの一品をオーダーメイドしたり・・・
専門の通訳でフィレンツェの町をより楽に楽に散策してみませんか?

LinkIcon同行通訳ページへ

ペルバッコ・ブログイタリア在住の達人たちが綴る毎日
日常の食卓から郊外での出来事まで、現地から四季折々の情報を盛込みご紹介!

LinkIconペルバッコ・ブログへ


「イタリアの○○って」シリーズ、つぶやき中
perbacco_blogをフォローしましょう


Facebookページ・バッキーノ

bacchino.png
「いいね!」をクリックして最新情報にアクセス!


Facebookページ・29(肉)の日

29italiano.png
「いいね!」をクリックして最新情報にアクセス!

ワインをお取り寄せ!

201110_6.jpgペルバッコを運営する(株)バッキーノが日本窓口を担当するフィレンツェにあるエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァからワインを購入することが出来ます。

メールマガジンも発行中です。
是非ともサイトにてフィレンツェの楽しさと合わせて、ワインをご覧下さい。


LinkIconエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ・ホームページへ

おすすめ提携サービス

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!

アマゾン・ジャパン

amazon.gif
イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから
LinkIconイタリア関連書籍
LinkIconイタリア関連小説・コミックス
LinkIconイタリア関連DVD
LinkIconイタリア・オペラ
LinkIconイタリア旅行で便利な電化製品
LinkIconマンマも使うキッチングッズ

イタリア・ソムリエ協会資格